今までの妊活サプリとは違います!ベジママで私ママになれました!

待ちに待った赤ちゃんを授かることができました!
30歳を期に妊活を初めて5年間できませんでした。もう赤ちゃんを授かるのは無理なのかなって正直諦めかけていました。
妊活にいいというものはすべて試しても効果がないときは本当に悲しくなってしまいますよね。

自分を責める時期も正直ありました。
でも、私今ママになってます!

 

きっと自分がいけないんだって自分を責めていました

なかなか妊娠しなくて、産婦人科で検査もしました。

でもこれといった原因は見つかりませんでした。
30歳から妊活を初めてそれでも1年くらいはまだ大丈夫って少し余裕もありました。

それが2年たっても3年たっても全然兆候がなくて、とうとう5年もたって35歳になってしまいました。
もう私が子供を授かるのは無理なのかなって半分あきらめる気持ちも正直ありました。

周りからは「子供はいらないの?」って悪気はないんでしょうけど聞かれるたびにつらい思いもしました。

主人も妊活を始めたころは生まれてくる子は男の子がいいね、女の子がいいねって二人で盛り上がったりもしましたがそのうちそんな話題も何となくタブーみたいになったってあえて二人とも避けるようになってしまいました。

30代前半って年齢的にもまだ自然な妊娠ができるんじゃないかって期待できる年なので人工授精には抵抗もありました。

主人もそこまでしなくてもって人工授精には反対していました。

 

誰にも気づかれないための配慮に感動しました

注文してすぐに商品は届きました。まずその心使いに感動しました。
商品の外装からは全く妊活のサプリということは気づかないような配慮がしてありました。

商品名も記載されていませんでした。

やっぱりこういうことってあまり人に知られてくないじゃないですか。

私は主人と二人だからまだいいけど姑さんと同居の人でもこれだったら気づかれることもないしびくびくして商品到着を持たす必要もありません。

実際の容器もとてもコンパクトでかわいいデザインです。

これだったら外出先でも簡単に持ち歩けるなって感じでした。
粒もとても小さくて、錠剤やカプセルは苦手な私ですが無理なく飲めました。

今までの妊活サプリには入っていなかったピニトール配合

ベジママは妊活に効果があるという成分がたっぷり含まれた妊活用のサプリメントです。

またほかの妊活サプリと違う一番の特徴は今までの妊活サプリの成分に加えて「ピニトール」という成分が含まれている点です。

「ピニトール」はアイスプラントという植物に含まれている成分で、女性らしさを整えてくれて、体の活力を向上させてくれて、体のリズムを整えてくれて、体を中から生き生きさせてくれる成分です。

このピニトールを多く含んでいるアイスプラントは国内で自社製造されているんで安全面でも安心して服用することができます。

ほかにも、「ルイボス」「葉酸(ビタミンB群)」「ビタミンC」「ビタミンE」などのたくさんの妊活成分が含まれています。

 

おかげさまでママになることができました。

私ママになりました。

まだママになれたことを産婦人科で確認したのがつい一週間前です。

今とても幸せです。

ベジママは妊活にも効果があるけど、おなかの赤ちゃんには欠かせない栄養成分もたっぷり含まれています。


だからこれからもまだまだ飲み続けるつもりです。

また産後の体にもいいから長いお付き合いになりそうです。
あと、もうひとつベジママを飲み始めてから、体の調子がとってもいいんです。

ずっと冷え症だったけど最近はそれも気にならない感じです。
それに肌の調子もとっても良くって、毎日飲むたびにベジママから元気をもらっているような気がします。

ベジママは赤ちゃんには欠かせない葉酸んも含まれているから、赤ちゃんを授かる前から飲むことで赤ちゃんのに初めから十分な栄養素を与えてあげるこのとできるサプリメントです。

 

○二人目不妊でなやんでいませんか?

一人目の育児も落ち着いていざ二人目を頑張ろうとしたらなかなか妊娠できない、そんな二人目不妊は実はよくあることなのです。

一人目の育児に追われてママ自身も必要な栄養を摂れていなかったり、最初の出産からそれほど期間が開いておらずママ自身が元気でも体の中はまだ回復していなかったり、理由は様々あります。

そんなとき手軽にできる対策としてサプリメントの摂取があります。

その中でも妊活サプリとして効果が期待できるサプリメントが「ベジママ」なのです。

○ママになる為の準備。「ベジママ」の成分は?

妊娠するためのサプリメントの成分として有名なのは「葉酸」です。

葉酸はもともと先天性リスクを軽減することができるので、国から摂取することが推奨されている成分になります。

ベジママはもちろん葉酸を含んでおり、そもそも葉酸の効果として期待されるのは着床力を高めることなのです。

この他に葉酸の吸収率を上げるビタミンB1、生殖機能を回復するルイボス、抗酸化作用を持つビタミンC、妊娠に必要な黄体ホルモンの分泌を促すビタミンE、そして排卵障害を予防するピニトールが含まれています。

◇排卵障害を予防するピニトールって?

日本では葉酸とピニトールが含まれているサプリメントはベジママだけです。

ピニトールは海外ではすでに不妊対策としてよく使われている成分でアメリカ食品医薬品局でも登録されている有効的な成分なので安心して使えます。

植物性インスリン陽物質とも呼ばれており、その名前の通りインスリンと同じ働きをすることが期待できます。

そもそも不妊の原因は様々ですが、その中でも20%と大きな割合を占める原因が多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)です。

男性ホルモン優位になり卵胞は成長しても途中から成長を阻害してしまう状態のことを言います。

結果、排卵障害や無排卵の状態となり不妊体質となってしまうのです。

この症候群になってしまう原因は血糖値の高さに考えられます。

通常、体内では血糖を抑えるためインスリンというホルモンが分泌されますが、インスリンの分泌が少ないと血糖値が上がり、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが過剰に分泌され排卵障害を起こします。

ピニトールはそのインスリンの働きをしてくれるので、血糖を抑えてホルモンバランスを整えて不妊を予防するのです。

ベジママのピニトールはアイスプラントを原料に作られています。

植物工場でクリーンな環境と徹底的な安全管理のもと国内で生産されているので安心して使うことができます。

またGMP認定工場で製品化されているので品質管理もしっかりしています。

 

 

○妊活に特化しているサプリが「ベジママ」!

これまで説明してきた通り、ベジママは赤ちゃんを考えているママに適したサプリメントと言えます。

逆に既に妊娠しているママにはあまり効果は期待できません。

含まれている成分も妊活に特化しているため、鉄分やカルシウムなどは含まれておらず妊娠中に起きる鉄分不足などの対策には向いていません。

またピニトールがホルモンの分泌に影響を与える成分であるため、胎児を育てるためのホルモンバランスを崩しかねないため控えた方が無難です。

その分、妊活中には力を発揮しやすいサプリメントとも言えます。

また不妊原因はママだけでなく、パパにあることもあります。

パパもサプリメントを摂取することで、ピニトールにより血糖値をさげて、葉酸によって不妊の原因ともなる染色体異常をある精子を減らし、ルイボスにより生殖器機能の改善が期待できます。

妊活は夫婦でやっていくもの、是非、二人で摂取してみましょう。

○「ベジママ」の効果的な飲み方は?

力を発揮させるためにはもちろん継続していくことが必要になります。

このサプリメントは一日四粒摂取することが推奨されています。

おすすめのタイミングが食間と寝る前です。

胃に何もない状態のときに摂取することで吸収率があがります。

また水溶性のため尿として排出されてしまいやすいので、まとめて飲むのはやめましょう。

一日に数回に分けて飲むのが効果をより実感するための鍵です。

継続するためには飲みやすさも重要です。

サプリメントの大きさはおよそ8mmほどで小粒です。

飲みやすいサイズではありますが味やにおいに関しては少し悪い評判が目立ちます。

草のようなにおい、動物のエサのようなにおい、苦味があるなどの意見があります。

しかし一粒が小さいのとまとめて飲むことはないので味やにおいも飲む際には気にならず、飲みやすい方が大半のようです。

 

○ベジママで上手に妊活しましょ!

赤ちゃんを授かるため、そしてお腹の中の赤ちゃん自身が健康に発達するためにもママやパパの心身の健康は大切です。

年齢を重ねれば妊娠する確率は低くなるものの、20代でも40代でもどの年代でも不妊の問題は起きえます。

たとえ赤ちゃんを授かることができても、流産や先天性リスクの発症など心配はつきません。

しかし妊活サプリを摂取することで予防することができるのであれば、赤ちゃんたちへの最高のプレゼントになるのではないでしょうか。

不妊で悩む夫婦も、赤ちゃんの健康が心配なときもベジママを上手に使って良い妊活にしましょう。

 

公開日:
最終更新日:2017/11/17